穴埋め道場

活用にあたって活用方法
保育士
活用にあたって
  保育士試験の、社会福祉、児童福祉、養護原理、保育原理は福祉の入れ子構造になっています。つまり、社会福祉の一分野に児童福祉があり、その具体的な内容に養護原理、そのさらに保育に特化した内容が保育原理に当たるのです。そのため科目をまたいだ共通の箇所からの出題が多いです。これを最も簡単に網羅する方法は、関連法を押さえる事です。具体的には児童福祉法、児童福祉施設設備と運営に関する基準、保育所保育指針、児童の権利に関する条約等です。全てではありませんが、抜粋して穴埋め問題を作りました。ぜひご活用ください。繰り返し読んで暗記という方法がありますが、飽きてしまうという方はぜひこの道場で繰り返し穴埋め問題をやってみてください。
  教育原理につきましては、教育基本法、幼稚園教育要領から毎年出題があります。繰り返し同じ箇所からの出題が多いので、過去に出題のあった箇所を中心にやってみてください。必ず得点につながります。
活用方法
  法律名をクリックすると、ランダムに各法律から出題されます。練習したい箇所が決まっているときは、各箇所をクリックしますと、問題が表示されます。
  選択肢をクリックすると黄色に変わります。続けて穴をクリックすると選択した文字が穴に入力されます。スマートフォンタブレットでもご利用いただけます。入力し終わったら判定牡丹を押して下さい。
   同じ法律内での前後への移動は、次へ、前へボタンをクリックしてください。もう一度同じ問題を練習したい時は、もう一度ボタンをクリックしてください。
問い合わせ

ご意見、ご感想はこちらから!

Copyright (c) 保育士試験 駆け込み道場.All Rights Reserved.Copyright (c) 保育士試験 駆け込み道場.All Rights Reserved.